« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月14日 (月)

またまた行ってきましたぁ

またまた行ってきましたぁ
またまた行ってきましたぁ
またまた行ってきましたぁ

今回もまた大好きなお芝居を観に行ってきました。
場所は静岡県焼津市にある、焼津文化センターです。
誰のかと言うと、吹越満さんのお芝居で、タイトルが『吹越満ソロライブ「タイトル未定」』って言うんです。

なんだか吹越さんらしい感じです。刑事やサラリーマンのみならず、ひとクセありそうな役まで何でもこなせる個性たっぷりの小柄な俳優さんっていうくらいのイメージだったのですが、今日はどんなお芝居をみせてくれるのでしょうか?何しろタイトルが未定なのですから、全くわからないんです。

舞台に現れた吹越さんは、タイトルはお客さんに決めてもらうとのことで、お客さんを指名していきます。お客さんから出た意見は「春」でした。さかんに首をかしげ、納得できない吹越さんは別の人を指名。その人の好きな食べ物をタイトルにしようとするのだけど、これが多少ウケ狙いをしたのか「納豆」でした。・・・保留にしてまた次の人を指名したら「まぐろ」と答えました。う〜ん焼津らしい意見!これに決定しました。

お芝居が始まってからはもちろんタイトル「まぐろ」とは関係ない笑わせ通しのひとり舞台です。

吹越さんの創造力?想像力?は素晴らしい!例えばそこに靴が片方だけ倒された状態で置かれているだけで、様々な想像ができ、ストーリーを作り出すんです。いくつもやってはブーッ!っとブザーの音で却下され、またすぐ次のストーリーを演じるのだけど、そうくるか!と予測できない事ばかりで何だかくやしい!結局ピンポン〜!をもらったのは、酔って遅く帰った罪悪感から、お土産を買ってきたのに、なぜかお土産が靴になっちゃった!というストーリー。場内は大爆笑(^O^)

他にもある有名な映画のタイトルの一文字無くなっただけで、全く違う映画になるというテーマでちょっとしたストーリーを作ってしまう。例えば、「ボクサー」という映画のタイトルの前で、シャドーボクシングをしていた吹越さん。すると、ボクサーと言う文字から“ク”というが消え、ただホントにステージの上でボサーっと立っている・・・とか。
うーん!私のこの説明じゃ面白さが伝わらなくて残念です。後半には下ネタとかもありましたが・・・ちょっとここには載せられません(^_^;)けど、どの内容も吹越さんの素朴さや自然体でほっこりさせる雰囲気が充分伝わってきました。

また?と思われるかもしれませんが、大ファンになっちゃった♪

最後の方のネタではさりげなくタイトル「まぐろ」をネタにしてくれて、あっという間にお芝居は終了。
当然のように沸き起こるアンコールに応えてくれた吹越さんは、今回作ったネタの中でボツにされたというボツネタを披露してくれました。ボツの割には長くて笑いどころだらけ!ラッキー♪アンコールしてよかったです!

帰りのロビーには、TシャツやDVDなどのグッズが売られ、たくさんの人が群がっていました。
出口に向かう人達は口々に“おもしろかった!”“イメージ変わった♪”“期待以上!また来ないかなぁ”などとハイテンションのままで帰っていきます。
なぜか私も嬉しいな。

そして、嬉しかったことがもうひとつ。ふと寄りかかった壁のポスターを見ると・・・『吹越満ソロライブ「タイトルまぐろ」』になっていたのです。
素敵すぎるぅ(●^o^●)
思わずため息が出てどっと力が抜けちゃいました。

吹越満さま!あなたは素敵にすごい人です。

このポスターのさりげない気配り、何人の人が気付いたかなぁ?
だってあと数分で取り外されるポスターなのに。
ロビーの片隅のたった一枚のこのポスター、ほとんどの人が素通りして行く中で私は気付くことができてすごく嬉しいし、ラッキーだなo(^-^)oって思っちゃいました。
タイトルをつけてくれたお客さん、気付いてくれてたらいいな。

また来てくれますように♪と待ちきれない気分です。
ツアーはもう終わったようです。
また吹越さんが舞台をやる時は是非!おススメです☆

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

お花見しました

お花見しました
お花見しました
お花見しました
お花見しました
お花見しました
お花見しました

少しずつ暖かくなり、静岡でも今やあちこちで満開の桜をみかけるようになりました。
見上げれば満開の桜、見下ろせば桜のじゅうたんが広がる道を通勤したり、お散歩できるのは幸せなことだわと日々しみじみ・・・。
しかも全国で一番にそれが叶っちゃう♪
そのぶん早く散ってしまうけど(*_*)でも散りゆく桜に思いをはせるのもまた全国で一番初めなのよと自分に言い聞かせ、よし!少し足を伸ばして桜を見に行こうとばかりに友人と出かけました。

場所は浜松市天竜区の船明ダム。船に明るいと書いて“ふなぎら”と読むんですよ!私、知らなかったわ。地元ではそこそこ有名らしく、写真を撮りにきている人、犬の散歩をしている人、ピクニックしている家族連れやカップルもたくさんいましたし、仲間でバーベキューしている人達もいましたね。
数件でしたが、屋台も出ていて、なかなかの盛況ぶりでした。隣接する天竜球場では社会人が野球をしていました。
多目的広場もあって、ボールを蹴るおこちゃまとパパなんてシーンはいやされますねぇ!

私も友人とフリスビーして運動不足を痛感。
ちと筋肉痛です(*_*)

でも、久しぶりにのんびりできました。
通勤でせわしなく見る桜と、立ち止まって写真を撮りながら見る桜は全然違いますもの。
ダムのほとりの桜並木を散歩して、足元に咲くたんぽぽに感動して(たんぽぽも久しぶりに見たので)、たこ焼き食べながらダムをぼーっと眺めていたら、
「来てよかったね!」
と友達。それ!私も今言おうとしていたんだよ。

今まさに満開な街に住んでいる方、これから桜が咲く街に住む方も是非出かけてみてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »