« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

ある日ののランチ♪

今日のランチは♪
今日のランチは♪

待望のベビーリーフをぜ〜んぶ収穫したので、(お弁当だけどcoldsweats01)ランチに添えて食べました!
なんだか心なしかみずみずしく感じました。
ドレッシングをかけたんだけど、後悔sadそのままもりもり食べればよかった!

今度はバジルパスタにベビーリーフのサラダ、そのどこかにパセリを添えて食べたいな♪

やっぱり自分で作ったものを自分で食べられるのは嬉しいhappy01
農家の方々もこんな気持ちから始まって、もっとたくさんの人にこのおいしさが届いたらいいなと思って毎日精を出しているのでしょうか。

こんな小さいプランターの住人に一喜一憂しながらも、ちょっと農家の方達の大変さがわかったような気分になって、なんとなく感謝の気持ちが湧いてきて・・・今から嬉しいランチが始まります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

ベビーリーフ育ててます〜(^O^)

生まれましたぁ〜(^O^)

生まれましたぁ〜(^O^)
生まれましたぁ〜(^O^)
生まれましたぁ〜(^O^)
生まれましたぁ〜(^O^)
生まれましたぁ〜(^O^)

生まれましたぁ〜(^O^)

生まれましたぁ〜(^O^)

バジルbudを育てたあげたら(ん?育てたっけ?)なんだか楽しくて、成長がいとおしくて、また種を買ってしまった私だった(^_^;)

選んだのがこのふたつ、ベビーリーフとパセリです。
ポイントは裏面に書かれていた“プランター栽培で比較的簡単にできます”と言う言葉と、やっぱり収穫後は食べたいなrestaurantの一心で、その条件を見事にクリアしたのがこのふたつです。

特にベビーリーフはすぐに発芽するようなことが書かれていたので大期待(^O^)

そんなに簡単なのかい?私はサボテンをも枯れさせた女shockだよ?

前回植えた “セージ” と “タイム” と “カモミール” がとうとうダメだったので、私はそのプランターに敢えてざ〜っと種を蒔きました。ホントに簡単ならこれで芽吹くはずでしょ!と。

それから二日後、小さな小さな芽を見つけました。ほんとだぁ・・・早いなぁと思っていたら、あれよあれよといつのまにかもうこんなになっていましたんですよ!
たったの一週間ほどで!ですよ^^嬉しいやら可愛いやらでもう感激♪
ちいさな葉っぱbudはプランターにびっしりと自分の存在をアピールしていました。

アホみたいに水をあげる私の愛heart01によくぞ応えてくれました。ありがとうo(^-^)o
二週間ほどで摘みとり、食べることができるようですが、こんな可愛い葉っぱ達にすっかり母性が沸き、食べられなくなっちゃいそうです(^_^;)

その横にあるパセリのプランターはひっそりと静かなんだよなぁ・・・と思いながら近づいてよ~く見たら・・・見てください、わかるかなぁ?この小さい小さい芽bud
待ち焦がれていたパセリがやっと誕生しました。
本当に嬉しいhappy02うんうん焦らないで。
私は元気に育っていくのをゆっくりと待っているよ。

ベビーリーフが食べ頃になる頃、パセリが成長をはじめるなんて、なんかリレーのバトンを繋ぐかのようだなぁ。
根っこは残すからまたすぐベビーリーフは復活してくれると思うけど。

そのうちバジルパスタにパセリを添えて、ベビーリーフのサラダでご飯を食べる日が来たりして!

なんだかとっても楽しみですo(^-^)o

最後に、前回のブログで載せられなかったバジルのお花の写真、いいのが見つかったので載せておきます。きれいでしょう?花を摘み取るとき、本当に切なかったんですよweep

もう二度とこんなことしないぞ!バジルの自然な一生に任せて、私の食欲のために不自然にしないように・・・

バジルが元気になって、ベビーリーフとパセリが順調に育ってくれるように・・・wink

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

バジルのその後は

バジルのその後は

バジルのその後は
バジルのその後は
バジルのその後は
バジルのその後は

以前のブログで触れたバジル。とうとう花をつけました。白くて可憐な小さな花でした。

でも、葉っぱbudを食べたかったら花が咲く前に摘みとりなさいと何かに書かれてました。
何やら葉が固くなってしまうからとか・・・
栄養が花にとられてしまうからとか・・・
せっかくきれいに咲いたのに残念m(__)m
かわいそうだけど、写真におさめて花を摘みとったのでした。

花より後ろの壁にピントがあってしまい、残念な写真・・・crying

そして葉っぱbudを収穫して、またワンパターンだけどバジルソースを作ります。
ただ、茎が少し茶色くなってきました。バジルは一年草。あとどのくらい一緒にいられるのだろうか?

花を咲かせ、種を収穫し、次の世代に夢を繋ごうか?でもそんなにうまくいくものか?

私は種を収穫したことがないことがない女だよ?

こ〜んなこと考えてる私でした(^^ゞ

最後にわかるかなぁ?
バジルにバッタがとまっていました。しかも三匹も!
かわいいからそのままにしたんだけど、
「葉っぱ、バッタに食べられちゃうよ!」
と母。
う〜ん、でもなぁ・・・
これからはバッタ対私の戦いが始まるかも?

それからバジルに会いに行く時、必ずひっかかるクモの巣!

にっくきクモが大事なバジルに巣を作ることのないよう、私はクモとも戦わなくては!

のんきなこと言っていたら翌日、バジルの葉は穴だらけ・・・黒ずむ葉っぱと食い散らかされた葉っぱ。あまりにひどくて写真なんか撮れなかったです。一気に葉っぱを摘み取ってしまったから、枯れ木みたいなバジルになってしまいましたcrying

しかも奴らはしっかり若芽ばかりを狙っていて、一晩で私のバジルはすっかり変わってしまいました。

まだまだバジルと一緒にいたい・・・かわいいなんて言ってらんないや!私がアホでした。バッタを退治してこれからはバジルを守るぞ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »