« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

ある日の夕食

20091123194738_2

かなり前のことですが・・・

以前にブログにも取り上げました、私が育てていたベランダ栽培budのバジルとベビーリーフとパセリを使って夕ご飯をつくりました。

せっかくバジルがあるのに、パスタしか作れない私。バジルパスタはおいしいのだけど、他にも簡単に何か作れないかなぁ・・・
ベビーリーフやパセリもドレッシングやポン酢以外の食べ方してみようかなと思って。

そしてこれ!

チキンの小間切れ肉をただバジルソースで炒めただけです。
そしてそのチキンの下にベビーリーフとパセリの上に盛り付けただけのもの。

パスタより簡単で、でもやったぜscissors感まんまんです。

さて、おにぎりと(ミスマッチ?)一緒にいただきま〜すrestaurant

・・・感想は・・・香りはあるけど、味がほとんどない!

そうだ、肉に塩こしょうなどしとけばよかったのか!いけないbleahこれって基本じゃない?

まぁ食べられなくはないけど・・・そこで私はお醤油を取り出し、軽く回しがけしてみました。
結果は大満足o(^-^)o

一気に和食化しちゃいましたが、間違いなしでした。
バジルソースとお醤油が混ざったソースはベビーリーフやパセリにも合いましたよ。

少しずつ暖かくなってきたので、そろそろまたハーブbudを作ってみようかな?

今年はまた違うハーブbudにしてみるのもいいかもしれないな。

最後に写真のハデハデクッション、これ、私が作ったクッションカバーです。

ホントはまっ黒くてシブいクッションをハデにしちゃいました。

地味な私の部屋の中で唯一浮いていますcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

ねこ

ねこ
ねこ

冷え込みますが、春らしい陽差しsunの早朝、ひだまりでねこcatがまどろんでいました。     眩しさに目eyeを閉じたままじ〜っと動かない様子がとても可愛い。

逃げないようにう〜んと寄ってcameraパチリ!

シャッター音にも動じず、ぽ〜っとしているねこcat、もう1枚撮れるかな?と、そ〜っと近づいてカメラを向けたら・・・初めて私を危険人物と認識したのか、逃げてしまいました。

寒さはずっと続くし、そのうえ昨日の雨rain。ねこcatもこんな陽だまりをず~っと待っていたんでしょうか。心なしか、ふてくされたangryような表情のねこcat

邪魔してごめんね。

今度見かけたら、そっと素通りしてあげよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

ごほうび

20100418082028_2

自分へのごほうびpresentというほど毎日大変な仕事をしている訳ではないのだけど、

ちょっと疲れてしまいましたdespair

ストレスはパンパン。人間関係って難しくてしんどい。

というわけでお買いものmoneybag

お買いものどっさりすればなんだか幸せlovelyな気持ちになれるから・・・

でも高いものringを買ってしまうと

「あ~・・・なんでこんなの買ってしまったんだぁ・・・お金なくなっちゃうじゃんかぁcrying

と、後で後悔する自分weepもよ~くわかっているので、私は安いものを見つけて買って

「やった~!安いの見つけた♪これだけ買ってもこんなにお釣りがきたよwink

と満足するのがいいみたいです。

今日は靴shoeとジャージdenimを安~く買い、お昼はパンbreadとコーヒーcafeで済ませたけど、

夜はファミレスでステーキrestaurant食べちゃいました。

さ~て帰ろうと思ったけど、

「え~い!デザート買っちゃえscissors

噂に聞いていた蒸しパンを買いに行ったのですが、なかったのでケーキcake買っちゃいました。

チョコレートケーキ:その名も“スターダスト”はなんと105円!

いちごのショートケーキ:その名も“いちごキッズショート”はなんと138円!

こんなに可愛いケーキcakeキッズだけのものにはさせませんhappy02

あ~・・・充実した土曜日の夜nightでした。

月曜日・・・行きたくないなぁ・・・会社・・・まぁ頑張るかpunch

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

さくら

さくら

静岡地方気象台の桜、ソメイヨシノがこんなに散り、桜の花びらのじゅうたんを作っていました。

散歩中に通りかかったのですが、桜も桜のじゅうたんも綺麗でした。

この日は日曜日だったので、誰もこのじゅうたんを踏んでないのです。

贅沢空間がそこにはありました。

くもり空が残念です。

静岡はこの気象台のソメイヨシノが咲いたら静岡の桜の開花宣言となります。

もう立派にお勤めを果たしてほっとしたのか、わずかな風にもはらはらとたくさんの花びらを舞わせていました。

花びらが舞う姿はまるでスローモーションのように、華やかで優しくて、でも少し寂しくて。

人の心を惹き付けてやまない桜にしばし立ち止まり、春の訪れを実感した私でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

西川ヘレンさん

西川ヘレンさん

友人のお誘いで西川ヘレンさんの講演会に出かけました。
ご存知“西川きよし”夫人です。

テーマは

支え愛 見守り愛 励まし愛

です。

私はヘレンさんが介護経験をもとに全国で講演されていることを知りませんでした。

ヘレンさんはきよしさんのご両親、ヘレンさんのお母様、そしてきよしさんのお弟子さんもお世話しながら三人のお子さんを育てたそうです。
お話しはすべてヘレンさんが実際に経験されたことでした。

ピンクのスーツに身を包んだヘレンさんが入場した瞬間、会場はどよめきと拍手に包まれました。
ヘレンさんは想像以上に綺麗な方で、まるで貴婦人といった感じです。

テレビでしか見たことのなかったヘレンさん登場にめちゃめちゃ興奮してしまった私でした。

そんなヘレンさんの介護のお話しはとにかくとても大変そうでした。
でもそんなお話しもヘレンさんは身振り手振りを加えてとてもユニークに表現してくださり、時にほんわか温かく、時にピリッとした大阪弁での語り口が絶妙に心に滑り込んできます。

大阪弁っていいですねえ。会場は何度も笑いに包まれ、少し不謹慎かもしれませんが、楽しそうにすら思えてきました。
まるで“ひとり吉本新喜劇”を見ているようです。

きっと当時は自分の時間や体力、心をいろいろな状況に応じて、何度も闘わせて、そして乗り越えてきたのでしょう。
家族や親戚など、周りのみんなもとても協力してくれたとヘレンさんは笑顔で振り返っていました。

ヘレンさんのお話しを聞いていると、すべてが「感謝」に繋がっているのかなと私なりに感じました。

自分を生み、育ててくれた母親への「感謝」の気持ち、大切なきよしさんを生み、育ててくれたきよしさんのご両親への「感謝」の気持ち。
他にもこの世のあらゆることすべてに「感謝」できるヘレンさんが、“お世話をした”ではなく、“お世話をさせていただいた”お話しを私達にしてくれているのです。

この“お世話させていただいた”という部分が私のような苦労なしの自己中心的な人間には理解しづらく、乗り越えられない部分なのでしょう。

ヘレンさんのお話しはユーモアいっぱいな中にホロリとしてしまうお話しも盛り込まれ、もうてんこ盛り状態!でした。
ハンカチで目元を押さえ、何度もうなづく方、きっと似たような体験をされたのでしょうか。介護未経験の私さえもお話しにぐいぐい引き込まれ、涙が止まらなくなってしまいました。そして何よりお話しをするヘレンさんの目が潤んでいるように私には見えました。

母の健康は日々願うけれども、介護となるとまだ他人事のように感じてしまう私がいます。あまり考えたくはないのですが、もしもいつか・・・そんな時が訪れたら、ヘレンさんに少しでも近付けたらいいのですが。

ヘレンさんは最後に“自分を自愛しながら頑張ってください”というようなエールを送ってくださり、約1時間30分の講演会は割れんばかりね拍手の中、終わりました。

静岡にいるとあまり馴染みのないヘレンさんを一気に身近に感じました。

ヘレンさんは貴婦人と言うよりも日本のお母さんですよね。今はなんと4世代同居されているそうですよ。

来てよかった・・・とても有意義な時間を過ごせました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

静岡まつり

20100402193154_2

20100402192041_2

20100402192016_2

20100404110546_2

今年も静岡まつりが始まりました。

第54回になるそうです。
4月2日の夜、「開門式」によって駿府城の門が開かれ、前夜祭が始まりました。

静岡まつりは何十年ぶりですが、「開門式」は初めてです。
よし行ってみるか〜!と仕事をやっつけて出かけました。

その「開門式」は一般から選ばれた幼少の頃の家康“竹千代”と、家康が登場します。
毎年この家康役には俳優が起用されます。
今年は浜松市出身の筧利夫さんでした。
筧利夫さんはこの「開門式」と、明日のメインイベントの「御台所花見行列」で御台所役として市内を練り歩きます。

筧利夫さん扮する家康はと〜っても面白くて、テンションが高い!
地方の仕事なのに一生懸命演じていただき、とても嬉しいですね。大好きになりました。

開門された城の門をくぐり、中の公園に向かってぶらぶらと歩いて行くと桜は満開!花見の人達がとても楽しそう。
その先には屋台やら全国の B級グルメが沢山出店していました。B級ばかりじゃないかもしれませんが・・・静岡なら、富士宮焼きそばがあまりに有名ですね。
奥のステージではいろいろなイベントの後、“もちまき”をやってました。
無欲な私も、転がってきたおもちをゲットできて大興奮♪

静岡まつりは今日が最終日です。
そろそろ始まったことでしょう。
最終日の「御台所花見行列」の御台所役は筧利夫さんからあの“スターにしきの”こと錦野旦さんにバトンタッチされます。

他にも“夜桜乱舞”や“駿府登城行列”など、みこどろ満載です。

私は今年は「開門式」しか行けませんでしたが、と〜っても興奮しました。
来年は絶対に行列も見てみたいです。

お近くの方、お時間がありましたら、駿府城の桜を見ながら、是非おまつりに出かけてみませんか?
遠くにお住まいの方も、いつか来ていただいたら嬉しいです。

私が撮った「開門式」直前の駿府城の様子と、かわいい“おもち”です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »