コンサート,ライブ

2009年7月 9日 (木)

行ってきましたぁ♪

200907040934591_2 200907040932001_2 200907040932531 200907040933281 200907040934141

                             

               

200907041502551

秋山雅史(あきやままさふみ)さんのコンサート〜一期一会〜に行ってきました。

秋山雅史さんと言えば、“千の風になって”を歌っている人と言えば知らない人はいないのではないかな?

コンサートにやってくるとは聞いてはいたけれど、行く予定はなかったのです。           が、当日になるとなぜか行かないとすごく後悔するんじゃないかと思い出し、その気持ちが治まらない。じゃ行こうか!と仕事を無理矢理終わらせ、車に飛び乗り、静岡市民文化会館へ向かいました。    何とか当日券を買い、ギリギリ会場に入りました。
ひとりでコンサートへ行くのは何年ぶりだろう。
感動すると誰かと分かち合いたいから、本当は誰かと行きたいんだけどな。

当日券ゆえに席は1列目29列とかなり後ろの端だけど、まぁいいか。歌が聞ければね。
お客さんは女性が多く、年齢層はやや高いかな?でもかなりたくさんいます。
女性のグループや、ご夫婦もいます。いいよね。

プログラムに目を通すと、お目当ての“千の風になって”はラストを飾るようです。
でも他にも知ってる歌もあるし、大丈夫だよね?何だか楽しみだ♪

ピアノの伴奏にのって登場した秋川さんは、遠目ですがテレビでみたままの方でした。
一曲目から歌声には圧倒されましたが、歌と歌の間にあるトークはなかなかお茶目で面白い!話し声は柔らかくソフトでとても素敵です。
話す度に客席からは拍手や笑いがこぼれ、みんな楽しんでいる感じです。

秋川さん曰く、秋川さんのコンサートへ行くと10歳若返るそうです。ほんとか????

知らない歌も新鮮に心に響き、トークに惹きつけられて楽しい時間はあっという間に過ぎ、いよいよラストの曲“千の風になって”を歌う瞬間がやってきました。
秋川さんは、この歌を歌うことで、みなさんが優しい気持ちになってくれたらと私たちに語りかけ、歌いだしました。

・・・うっ!涙が出そう・・・うまく表現できないけど、胸の奥に響くような、じわ~っと沁み入るような感じです。

眼を閉じて手を合わせて聴いている人もいます。いろんな思いをこの歌に重ねているのかなぁ・・・何もない私は歌詞を噛みしめながら聴いていたのですが、そんな私もある歌詞の部分でぽろり・・・となりました。からだの内側が温まり、(特にこの頃)ピリピリイライラしていた私がゆっくりほぐれていきました。 

秋川さんはこれでもかとばかりに力強く、やわらかく優しく歌い切りました。          深く頭を下げる姿に割れんばかりの拍手が止まらないのでした。胸に手を当て、笑顔で一礼して舞台を去っていく秋川さん。

ここで帰る人も多いのですが、ほとんどの人がアンコールの拍手を辞めませんでした。私も思わず立ち上がって拍手していました。

秋川さんは戻ってきてくれ、ちょこっとお話ししてくれました。                 それによると秋川さんは自称(?)日本一ファンの年齢層が広い男とか・・・?       そこで今日のお客さんの年齢層を調べることになりました。この日、最年少は6歳の女の子、最年長は94歳の女性!その差88歳でした。すごいことですよね?          今までに6歳の女の子から96歳の方という記録があったそうです。

アンコールの曲は“翼をください”でした。このタイトルを聞いただけで、もうこの後私がどれだけ感動してしまうのかわかっちゃいました。                         心をこめて歌いますと言って秋川さんは歌いだしました。力強く、やわらかく優しく・・・

口パクで一緒に歌っていた私はうるうるしながら本当に来てよかったなと思っていました。はじめは“千の風になって”しか知らないから、それだけでも生で聴けたらいいなと思っていましたが、フルコースディナーをいただいた後のように満たされた私。今日ここで初めて聴いて感動した歌もあり、もう大収穫です。

まるでどしゃ降りの雨のような拍手を浴びながら秋川さんはずっと頭を下げていました。

そんな姿に感動したお客さんが、ひとりふたりと立ち上がり、拍手もどんどん強くなっていきました。頭を上げ、笑顔でみんなに手を振る秋川さんに気付けとばかりに(無理!)私も立ち上がってました♪                                         そんな中をあわただしく帰る人もたくさんいましたが、秋川さんはその方たちを見送ろうとしているのかと思うくらい、いつまでも手を振り続けてくれました。

こりゃ女性は好きになるでしょう。あんな歌聞かされて、こんなに優しくされたらさぁ・・・  な~んてうるうるしているくせに頭ではそんなことを考えながら秋山さんが去るまで私は帰らないぞと心に決め、手なんか振っちゃったりして(*^^)v

秋川さんが舞台を去ったので、さて帰ろうかと思ったら、隣に座っていた女性が私に

「今日はどうもありがとうございました。」

とあいさつされたのでびっくりしました。

「こちらこそありがとうございました。素敵でしたね、今感動しています♪」

と答える私。同じ時間を共有できてありがとうって言ってくれているのですよね。思いがけないひとことにまた何かがじわっとこみ上げる気がしました。

“胸騒ぎ”のような感情で行ったコンサート、行かなかったらきっと後悔していました。   間違いなしの100%満足な夜になりました。

ところで・・・私、10歳若返ったのかな・・・???効果はまだみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)