お祭り

2010年4月 5日 (月)

静岡まつり

20100402193154_2

20100402192041_2

20100402192016_2

20100404110546_2

今年も静岡まつりが始まりました。

第54回になるそうです。
4月2日の夜、「開門式」によって駿府城の門が開かれ、前夜祭が始まりました。

静岡まつりは何十年ぶりですが、「開門式」は初めてです。
よし行ってみるか〜!と仕事をやっつけて出かけました。

その「開門式」は一般から選ばれた幼少の頃の家康“竹千代”と、家康が登場します。
毎年この家康役には俳優が起用されます。
今年は浜松市出身の筧利夫さんでした。
筧利夫さんはこの「開門式」と、明日のメインイベントの「御台所花見行列」で御台所役として市内を練り歩きます。

筧利夫さん扮する家康はと〜っても面白くて、テンションが高い!
地方の仕事なのに一生懸命演じていただき、とても嬉しいですね。大好きになりました。

開門された城の門をくぐり、中の公園に向かってぶらぶらと歩いて行くと桜は満開!花見の人達がとても楽しそう。
その先には屋台やら全国の B級グルメが沢山出店していました。B級ばかりじゃないかもしれませんが・・・静岡なら、富士宮焼きそばがあまりに有名ですね。
奥のステージではいろいろなイベントの後、“もちまき”をやってました。
無欲な私も、転がってきたおもちをゲットできて大興奮♪

静岡まつりは今日が最終日です。
そろそろ始まったことでしょう。
最終日の「御台所花見行列」の御台所役は筧利夫さんからあの“スターにしきの”こと錦野旦さんにバトンタッチされます。

他にも“夜桜乱舞”や“駿府登城行列”など、みこどろ満載です。

私は今年は「開門式」しか行けませんでしたが、と〜っても興奮しました。
来年は絶対に行列も見てみたいです。

お近くの方、お時間がありましたら、駿府城の桜を見ながら、是非おまつりに出かけてみませんか?
遠くにお住まいの方も、いつか来ていただいたら嬉しいです。

私が撮った「開門式」直前の駿府城の様子と、かわいい“おもち”です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)